■葉山のここが好き、ここが嫌い

9月中にみなさんにご協力いただいた、葉山のここが好き!ここが嫌い!という投票の結果がやっとまとまりました。私がばたばたしていていたせいもあるのですが、なんどかまとめ直していたりしたもので遅くなってしまいました。35人の方に投票いただきました。今回の内容はみなさんに好きなように文章に書いていただいたものを私のほうで内容をみて件数をカウントしました。これはへんな先入観などを排除するためですのでご了解ください。印の数が件数です。

葉山のここが好き!
<自然環境>
豊富な自然。
★★★★★★
海・山
 ★★★★★★
海岸線・海 
★★★★★
温暖 
★★

やはりというか、一番多かったのが、自然環境でした。それも海もあり、山もあるという環境にみなさん惚れているといるのですね。葉山といえば海は有名ですが、山もなかなかよくって、両方の自然を満喫できるのがいいところですね。気候もご指摘通り温暖です。東京が雪でもこっちは雨の時があるように、暖かいというのは気分がいいですね。

<雰囲気>
のんびりゆったりした時間 
★★★★★★
懐かしいかんじ 
★★★
適度な田舎 
★★
観光地化されていないところ 

子供が子供らしいところ 

葉山「町」であること 

別荘地・御用邸があること 

駅が無いこと 


雰囲気をあげられた方のなかでやはり多いのが「のんびりとした時間」でしょう。これは葉山オンラインを見てくださる方の特質を表しているのかな。ある意味住まないとわからないですが、せこせこせずに過ごすことができる、過ごしやすいということが言えるのかもしれません。
その理由としてやはり、駅もない田舎であり、昔の別荘地(リゾート地ではないとおもう)という土地柄があるのかもしれません。駅がないということは不便ということと同じ意味ですが、逆に、人の流れが少し緩やかと言う意味でもあります。功罪相半ばというところでしょう。

<人>
人付き合い、人情 
★★
誰とでも仲良くなれる 

都会的で洗練された面もある。

住んでいる人が葉山が好き 


住んでいる人が葉山が好きというのはいいですね。ほんと好きで住んでいる人(好きでなきゃ住めないとも言う)が多いと思います。これは当たり前のようで、本当は希有な事なのかもしれません。だって好きでもないところに住まざるを得ない人も多いのだから。人付き合いや人情が残っているという意見もあります。でもこれは「嫌い」のところにもあるのですが、そう思わない方もいるのでケースバイケースでしょう。

<うまいもの>
うまい物が多い。
★★★★
美味しいお店が多い 
★★
新鮮な魚介類 
★★
野菜 
★★

これも葉山オンラインのよんでくださる方の特長ですが、少しでもうまいものをたべようという信念(笑)がこういった結果があります。自然に恵まれ、人に恵まれると、おいしいものに恵まれると言うことなのでしょうか。魚は当たり前としても野菜などもいいものが多いですよね。
おいしいものやおいしい料理が多いのは人生の楽しみです!こういう町はいい!

<ロケーション>
東京(職場)に近い 
★★★
歴史のある鎌倉が近くなこと 


現実的な意味でのロケーションとして、東京へ通えるという事が言えると思います。山梨や静岡や千葉の南など理想的なところはほかにも多くありますが、会社に通えなければ生活はでき無いのですから、そのへんの折り合いをつける場として葉山はあるようですね。
鎌倉の近くって確かにいいです。鎌倉は葉山にはない長い歴史と都としての過去があり、近くでの気分転換(とおいとこに来た気分)には打ってつけです。

<場所>
国際村から秋谷に抜ける道路 

森戸海岸 


これはピンポイントであげてくださった方です。確かに国際村から秋谷に抜ける道(厳密には横須賀というこえもありますが)はいいですよね。同じように、私は立石から、あぶずりまでの海沿いの道が好きです。こんなに絵になる道路はないと思います。免許をとった最初の夏、うれしくて何度も運転したのを覚えています。森戸海岸も好きです。森戸に限らず、大小(中小)様々の海水浴場が楽しめるってのはいいことですね。
葉山のここが嫌い!
<政策>
マンション・建て売り開発ラッシュとトラブル 
★★
先が見えない町の行方 

戸建住宅への規制がない 

人口増加 

下水道の脆弱さによる河川と海の汚れ 


耳が痛い問題ですね。総じて言えるのが、やはり住民のニーズと行政が調和していない点なのかなと思います。やはり町の開発問題。以前はそんなに無かったのですが、最近は大きな問題となっています。これらは人口問題とは不可分なのですが、財政のためには人口を増やす必要もあり、バランスが難しい問題なのだなとは思います。下水道も人口が増えれば整備が必要ですが(ついでに都市ガスもほしいが)、これも葉山のようにまばらに人が住む町でほんとうに効率がいいのかというといろいろ意見もありますね。

<交通>
狭い道路 
★★★★★
渋滞 
★★★★★
天皇陛下が来る時の渋滞 

海岸通りの渋滞・歩行者の安全性 

駅が無い 

長い通勤時間 

衣笠国際村のバスが少ないこと 


これがもしかしたら一番大きな不満なのかもしれない、と思いました。交通が不便なのはわかっちゃいるけど・・・なのです。とくに渋滞を多くあげる方がいたのが印象的です。細い道が多いから、渋滞が多くなるのか・・・。あるいは渋滞が多いので、細い道に車が多く入るのか・・・。微妙ですが、間違いなく、道は拡幅しないと問題は解決しないように思います。通勤時間が長いのは、わかっちゃいるけど、短いにこしたことがないという事でしょう。それでどのように解決するかというと、自分の仕事場を近くに持ってくる=転職という解決案を持つ方もいるようです。

<交通:駐車場>
森戸神社の駐車場が高い。

森戸神社の駐車場が閉まるのが早い 

夜間の駐車場の不足 


いきなり森戸神社名指しなのですが(笑)、これは代表的な駐車場という意味ととらえていいのでしょう。車で来る県外の人の車の受け皿がないというようにとれます。特に夜は絶望的です。駐車場、駐車スペースの使い勝手に不満があるようです。でも大分増えてきているように思いますが・・・。

<人>
昔から住んでいる人の閉鎖性 
★★
住民が葉山にすむことを鼻にかけている 

新しい住民が町の活動に参加しない。 

海を汚す人が多い 

海に捨てられるゴミ 

マナーの悪い観光客 

マナーの悪い犬、飼い主 

マナーの悪いドライバー 


好きの意見の中にも人という要素がありましたが、逆に閉鎖性という問題もあるようです。新しい住人にしてみれば、昔からの人々は閉鎖的で入りにくい。古い住人にしてみれば新しい人が町の活動に参加しないという無い物ねだり状況です。昔から住むものとしては、あまり意識していないのですが、もしかしたら、(葉山オンラインさえも)閉鎖的なのかもしれません?これが域外からの人を相手にするとまた新旧住民の意識は一致するのがおもしろくて、マナーの悪い町外の人はひどいということで一致したりします。今年の前半にも一度掲示板で話題になりましたが、森戸神社の磯でのバーベキューの後などほんとにひどく、何とかしなければならないところまで来ていると思います。

<不便>
医療施設が不足 
★★
教育・スポーツ施設の不足 

店が早く閉まる 

ユニオンが高い 


その中で、町が小さいせいもあるのですが、施設が少ないのもこれからの問題です。特に大きな医療機関がないということはこれから高齢化が進む上で問題になるでしょう。しかし、大きな施設をこんな小さな町において維持できるのか・・・という問題もまたあります。広域化するなど、考えなければならないことも多いでしょうね。あと子供がいる面から考えると、分譲地にはたくさんある公園が、旧市街に少ないと言うことも行っておきたいですね。商業施設への不満ですが、お店が早いというのもありました。逗子などでは、一部のお店が9時前後まであいていたりするのにくらべ葉山は早いかもしれません。ユニオンの値段というピンポイントのご意見をいただきましたが、ユニオンに限らずスーパーの値段が総じて高いのはなぜでしょうか?もうちょっと安くしてほしいなと思います(どこに言ったらいいのか?)。このままだと競争の激しい平成町や逗子などへ買い物に行くケースがもっと増えると思いますね。

<自然>
車が錆びる 

津波が恐い 


これは生活の中の不満(笑)。ほんとに物がさびるのは早いです。鉄類は家の中へ置かなくてはだめですね。あと海の近くは洗濯物が干せるのは3時までらしいです。こういった点はしかたないだろうなあ。あと津波が怖いというのもありました。海で地震が会った際には、とんでもない津波が来て、かなり内陸まで水がくるようなので注意したいところです。

いかがでしたか。思っていたとおりでしたでしょうか?それとも意外な結果?。私の感想としては、いつも思うことですが、葉山に会えて住み続ける人たち、自分で葉山を選択してきた人たちは、人生のプライオリティ(優先順位)が違うなという事です。だって、もっと出世して金銭的に豊かになろうと思えば、もっと交通の便のいい、便利なところがいくらでもあるのです。もっと渋滞していないところも、もっと物価が安いところもあるのですが、それでも葉山を選択したと言うことは、それぞれの中に葉山に求める「なにか」があったのだと思います。その「なにか」は期待通りだったり、期待はずれだったりするわけなのですが、そんなところが少しでもわかっていただければ・・・と思います。

以上ご参考になれば!なにか情報がありましたら掲示板にお願いします。